青森観光のおすすめコース

 9時間Bコース:津軽半島所要時間:9時間  料 金:42,000円

○出発 
→睦奥湾車窓 
→平館 
→三厩(義経寺) 
→竜飛(青函トンネル記念館・ウィンドパーク)
→竜飛ライン(車窓) 
→十三湖→金木(斜陽館・三味線館)
→ベンゼ湿原→青森駅到着

演歌で有名なあの歌「竜飛岬」の登場です。津軽半島の最北端に位置し津軽海峡と北海道を一望できます。竜が飛ぶがごとくとても強い風が吹きつけることからこの名前がついたそうです。その強風を利用しての風力発電の風車もあるくらいですので、帽子など飛ばされないようご注意くださいね。
竜飛から日本海沿いに南へ進むと、津軽半島へ流れる岩木川の河口にある大きい湖「十三湖」があります。「十三湖」の名物は身が大きく旨味の強いシジミ。二日酔いにはバッチリ効きます。

青森タクシーではお客様のご要望に沿えるようお話をお伺いしたうえで、最適な観光タクシープランをご提案するサービスを実施しております。
お客さまと私たちとのやりとりから、最適なタクシー観光プランをご提案いたします。ご提案サービスはもちろん無料ですので、気に入らなければご予約いただく必要はございません。
お気軽に観光タクシーご予約/お問い合わせ窓口までご連絡下さい。

 コースのこと、プランのこと、料金のこと、青森タクシーにご相談ください

青森タクシーではお客様のご要望に沿えるようお話をお伺いしたうえで、最適な観光タクシープランをご提案するサービスを実施しております。お客さまと私たちとのやりとりから、最適なタクシー観光プランをFAXもしくはメールでご提案いたします。
ご提案サービスはもちろん無料ですので、気に入らなければご予約いただく必要はございません。お気軽にお問い合わせください。