会社案内

北海道交運事業協同組合は、昭和46年、中小企業等協同組合法に基づく認可を受けました。
昭和54年には皆様の足として安全・快適・迅速にご利用頂くため無線機を全車に搭載しました。
会社概要
社  名 北海道交運事業協同組合
理 事 長 中川 昌信
専務理事 井上 佳明
常務理事 山田 俊三
営業理念 安全・サービス・労働条件の向上
業  種 中小企業等協同組合法に基づく協同組合(タクシー業)、共同購入、金融、福利厚生、経営情報、その他
所 在 地 札幌市厚別区厚別中央1条1丁目1-25
設  立 昭和46年8月30日
加盟会社 10社16事業所
総 資 本 47,600万円
認可台数 1,592台
総社員数 役員13名 管理職269名 乗務員 3,542名 パート113名
取引銀行 北洋銀行、北海道銀行、みちのく銀行、商工組合中央金庫、札幌信用金庫、旭川信用金庫

沿革
昭和39年10月 共同交通株式会社設立 社屋を札幌市東苗穂に置く
昭和42年 9月 札幌交通株式会社、共永交通株式会社を設立。社屋を札幌市北6条東7丁目と札幌市新琴似7条12丁目に置く
昭和46年 8月 北海道交運事業協同組合を設立。事務所を札幌市東苗穂町に設立
営 業 拠 点 札幌、小樽、函館、釧路、旭川、帯広、室蘭、洞爺、青森、十和田、仙台とタクシーの事業展開をはかる
現    在 北海道内、6社11事業所、道外4社5事業所。認可車両台数1,656台、全国で9位のグループ会社です。レバンガ北海道とスポンサー契約を結ぶ。